20代の時に、年末年始のバイトをしたことがあります。

年末年始にバイトをした経験談

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

年末年始にバイトをした経験談

20代の時に、年末年始のバイトをしたことがあります

★ 43歳 : 女性の話
20代の時に、年末年始のバイトをしたことがあります。
普段はフルタイム勤務の事務職をしていました。
土日祝は休みで長期休暇も結構長かったのですが、時給で働いていましたので休みが多いのは嬉しくありませんでした。
年末年始のバイトをしようと思ったのは、休みが多くて給料が減ることも理由でしたが、寂しさを紛らわせるためでもありました。
当時、彼氏もおらず、家で一人きりでテレビを見て過ごすのは、あまりにも侘しいと思いました。
仕事をすれば寂しくないし、懐も温かくなるし、一石二鳥です。

年末年始のバイトと言えば、すぐ思いつくのは郵便局の仕分け、配達ではないでしょうか。私も一度は考えましたが、経験のある友人に大変だと聞いていましたし、時給も驚くほど安いので躊躇しました。
それでアルバイト情報誌などを買って探していたところ、家の近くの仕出し弁当のお店で、年末年始だけのバイトを募集していましたので応募し、採用されました。

働けるのは10日くらいですから、覚えるのに時間がかかるような仕事はできません。仕出し弁当のお店では、年末に注文が殺到するおせち料理の盛り付けが、主な仕事でした。
それなら私でもできると思い、応募しました。

仕事はとても簡単でした。
盛り付け終わった見本があって、その通り盛り付けるだけです。
お弁当のグレードによって盛り付けも変わるので、飽きずに楽しくできました。
時給は時間帯によって、1200円〜1600円と高給で、年末年始だけで7〜8万稼ぎました。
変に先輩風を吹かす人もいませんでしたので、嫌な思いは一切しませんでした。
良い思い出になっているバイト経験です。


Copyright(c) 2020 年末年始にバイトをした経験談 All Rights Reserved.