大学生の時、家庭教師のアルバイトをしていました。

年末年始にバイトをした経験談

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

年末年始にバイトをした経験談

大学生の時、家庭教師のアルバイトをしていました

★ 48歳 : 女性の話
大学生の時、家庭教師のアルバイトをしていました。
追い込みの年始年末の時期に集中的に授業をやりました。

年始年末と言うと、どこの家庭も、何かと気ぜわしいものですが、さすがに受験生がいる家庭というのは、お客様の出入りもほとんどなく、イベントもそこそこにという家庭がほとんどなのでしょう。どこか緊張感がある中でのバイトとなりました。

本当は、受験生を受け持つのは精神的にもきつく、負担が大きいのですが、相手の身になってみると、受験シーズンこそ一緒に闘って欲しい、という気持ちになるのだと思います。一緒にいてくれると安心できる、という存在なのだろうと思います。ただ勉強を見てあげて帰る、というのではなく、色々話を聞いてあげたり、自分の大学での話を聞かせてあげて、大学生活に興味を持ってもらったり、というようなこともしていました。

受験生にとって年始年末というのは、学校も休みに入って、唯一受験勉強に集中できる時期なので、この時期に授業できたというのは、とても良かったのではないかと思います。


Copyright(c) 2020 年末年始にバイトをした経験談 All Rights Reserved.