経験した事がある年末年始のバイトは、唯一郵便局でのバイトです。

年末年始にバイトをした経験談

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

年末年始にバイトをした経験談

経験した事がある年末年始のバイトは、唯一郵便局でのバイトです

★ 55歳 : 男性の話
経験した事がある年末年始のバイトは、唯一郵便局でのバイトです。

年末年始と言えば、年賀状の季節でもあります。大学生時代に2回、郵便局でバイトをしました。
バイトした郵便局は、日本で一番大きい郵便局である東京中央郵便局で、東京駅のすぐ前にありました。
ここでのバイトの就業時間は種々ありましたが、私は一番お金になる泊まりの勤務形態を選んでいました。

主な仕事は、言わずと知れた「年賀状の区分け」です。
一番の基本仕事は、機械で読み取ることができなかった年賀状を手分けするというもので、たまに何千万円もする年賀状自動選別機の担当にもなりました。
その時に一番驚いたのは国会議員は何千枚も年賀状を一度に出すという事実です。
一年に一回、葉書一枚で挨拶となれば安いかもしれませんが、あまりの数の多さに圧倒された記憶があります。
仕事時間は夕方から翌朝までの12時間勤務のため、途中に仮眠時間があり、仮眠の時間もバイト代が支給されるというものでした。
今思えば、12時間拘束されて仮眠があり、その時間も給料が出るのは当たり前なのですが、当時大学生だった私にはとても得した気分のバイトでした。


Copyright(c) 2020 年末年始にバイトをした経験談 All Rights Reserved.