道路工事には必ずついていると言っても過言ではない、交通誘導員。

年末年始にバイトをした経験談

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

年末年始にバイトをした経験談

道路工事には必ずついていると言っても過言ではない、交通誘導員

★ 51歳 : 男性の話
道路工事には必ずついていると言っても過言ではない、交通誘導員。いわゆる警備員さんのバイトをやっていたことがあります。
当然、工事があれば深夜でも早朝でも日曜日でも仕事があります。さすがに、年末年始に道路工事をやっている現場というのはありませんでした。
働いている人は、中心になっているのが正社員。それ以外は日雇いさんが入るわけですが、年末年始は会社も休み。また、出稼ぎに来ている人たちも田舎に帰ってしまいますので、工事関係はほとんどありません。
警備のバイトが年末年始に必要となるのは、場内警備になります。工事現場の元になる現場事務所。この周りには資材が置いてあり、重機も止まっています。フェンスでしっかり囲ってあっても、ホームレスや子供が遊びに入ってくることがあるのです。
資材は崩れやすく危険ですから、人を入れるわけにはいきません。なので、数時間おきに見回りをする必要があります。
また、事務所には重要な書類もありますので、泥棒も防がないといけません。なので、年末年始も仕事があったのです。


Copyright(c) 2020 年末年始にバイトをした経験談 All Rights Reserved.