学生の頃は、年末年始というと郵便局での年賀はがきの仕分けのアルバイトを、普段やっているアルバイトと掛け持ちでするのが恒例でした。

年末年始にバイトをした経験談

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

年末年始にバイトをした経験談

学生の頃は

★ 35歳 : 女性の話
学生の頃は、年末年始というと郵便局での年賀はがきの仕分けのアルバイトを、普段やっているアルバイトと掛け持ちでするのが恒例でした。

高校生の頃は日勤でしたが、専門学生になってからは効率良く稼げると踏んで、友達から誘われた大きな郵便局の夜勤に応募し、勤務に就きました。
学校は休みとはいえ、通常していたアルバイトが年末とても忙しいスーパーのレジのアルバイトでしたから、想像以上に厳しいものとなりました。

最初の方は、仮眠の時間に寝つくことが出来ず、朝の寒さの中帰宅。大きな郵便局なので家からも遠く、家へ帰って数時間でスーパーのレジのアルバイト、また翌日の夕方から郵便局という繰り返しでした。
なんとか年末を乗り切ったと思ったら、お正月明けた頃には熱を出して寝込み、郵便局もスーパーも冬休み中出ることは出来ず、迷惑をかけてしまいました。

結局、収入も予定の半分以下。むしろ、スーパーのアルバイトだけにした方が稼げたんじゃないかという、残念な結果に終わりました。
その翌年からは、スーパーで目一杯シフトに入れてもらい、かなり稼げました。


Copyright(c) 2020 年末年始にバイトをした経験談 All Rights Reserved.