よくテレビのニュースで、ゴールデンウィークや年末年始が何日あると喜んでいる人がいますが、それはリッチな人の話で、お金がない人にとっては、長い連休はアルバイトの時です。

年末年始にバイトをした経験談

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

年末年始にバイトをした経験談

よくテレビのニュースで

★ 49歳 : 男性の話
よくテレビのニュースで、ゴールデンウィークや年末年始が何日あると喜んでいる人がいますが、それはリッチな人の話で、お金がない人にとっては、長い連休はアルバイトの時です。

私は年末にアルバイトをしたことがあります。会社は12月29日が大掃除で、翌日から正月休みです。
私は30日に、掃除のアルバイトをしました。
ビルの清掃です。
オフィスも社員がいる時は隅々まで大掃除ができないので、連休の時が大掃除のチャンスです。

小さな会社なら、従業員が全員で大掃除をしますが、大きい会社はオフィスも広く、業者に頼んだ方が効率が良いでしょう。
そして、清掃が終わり、後片付けをしている時、責任者の人から声をかけられました。
「もしまだ時間があるなら、アルバイトをしませんか」と。実はその人が個人的に、個人宅の年末大掃除の口利きになっていたのです。
男性一人暮らしの広い部屋です。
掃除はやりたいけど面倒くさい、というのが多くの人の本音で、お金を出しても掃除してもらいたいという人は少なくないと思います。
掃除してもらいたい人と、お金が欲しい人。完全に利害の一致を見ます。思いがけない夜のアルバイトは、私にとって幸運でした。
最初の昼間のアルバイトを一生懸命やって良かったと思います。いい加減にやっていたら、誘われなかったでしょう。


Copyright(c) 2020 年末年始にバイトをした経験談 All Rights Reserved.