親戚が料亭をやっており、その関係で、年始に魚市場で働いたことがあります。

年末年始にバイトをした経験談

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

年末年始にバイトをした経験談

親戚が料亭をやっており

★ 49歳 : 女性の話
親戚が料亭をやっており、その関係で、年始に魚市場で働いたことがあります。
勿論、当時はお店も年末年始はお休みでしたが、魚市場は行ってみれば12時間くらい時差があります。1月2日にお店に品物を出さないといけないとすると、1月1日の深夜には仕事が始まるわけです。
夜中に準備をして初荷が出て行きます。お店で加工することも考えなければなりません。ミンチやコロッケの材料になる海産物も、深夜のうちにお届けし、お店で調理が始まるわけです。

多かったのは塩鮭です。
そこは一般のお客さんも入ってこられる場所にあって、数本単位で買って行かれました。
塩でつけてあるので特に冷蔵でもなく、店頭で売り子のような仕事をしていました。
市場の構内には、荷物を引っ張るリヤカーの逆向きのようなスクーターが走っているのですが、あれによくはねられそうになっていました。
なにせ鮮度が一番。のんびり歩いている方が悪い、そういう活気のある魚市場でした。


Copyright(c) 2020 年末年始にバイトをした経験談 All Rights Reserved.